Apr 15, 2019

市長選挙2日目、前・小川市長が応援に駆けつけてくれました

雨が降るなか街頭演説をしていると、急激に体力が奪われていきますが、お家から出てきてくれて、耳を傾けてくれる市民の方々に出会うたび、勇気が出てきます。さらに、前江別市長の小川さんが、居ても立ってもいられないと駆けつけてくれ、一日じゅう応援演説をしてくれました。とりわけ、小川さんが危機感を抱きお話されるのが、「4選」についてです。行政は綿々と続くもの。やり残したことがあると言っていては、いつまで経っても世代交代できない。世代交代ができないと、地域が活性しないとのこと。

多選の自粛について、埼玉県議会の議事録にこんな言葉が残っています。「過去の歴史への深い洞察と人間と権力者へ向けた悲観的な見方がある。一人の人間に権力を集中させるべきではない」。江別市長の在任期間として、ずっと続く「3期12年」のサイクル。江別市民に受け継がれる良識なのかもしれません。
 

 
市長候補・堀直人
http://ebetsu2.net/

Posted in 選挙No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA